韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットに関心をもつ、日本統一食口の皆様へ!

敬愛する日本統一食口の皆様へお捧げします。

1. 前書き
僕は、日本にきて18年目を迎える韓日家庭の韓国人責任者として、今は東京で責任者として、教団と食口の皆様の恩を受けている者です。ネットの時代を迎えて、僕は2009年 4月から「今日のメッセージ」というブログを立ち上げ、その次には「統一教会人としての一言」のブログ名で、その次は「韓日統一教会人」のブログ名で、今は「韓日は一つ→韓日一つ」のブログ名で、運営させて頂いております。 その3・4年間は、ここの「統一ブログ」に関心はあったものの、無駄な努力の費やしになる面もあり、あまり更新はしませんでした。

2.目下の統一教会の現状
我が教団に、「統一」という名が付いているのに、分裂が始まってしまいました。それは、三男の御父母様の人事に対する不従順と「我が道宣言」と独走でした。ヨイド聖地をめぐって、UCIと統一財団との法廷争いや、公的資産の勝てな処分、南米での大陸会長暴力事件、聖和式前後の三男側の騒動は、食口社会の胸痛いこととなり、一般人から見ても笑いモノになり、「醜い」の統一教会のイメージを被るようになりました。このような状況は、純粋な食口の心に傷を与え、我らの伝道活動にも、見えない支障を来たすようになりました。「統一教会」に対する様々な記事がブログを通して、ネット空間をしめし、新しい方が繋がってきてもネットを見て来なくなることが少なからず、生じている中にあります。

3.真のお父様の御入国は成就された。
我ら日本食口の宿願は、真のお父様の御入国成就でした。故梶栗会長は身を投げ、お父様の入国問題解決のためにご尽力され、2012年8月末には実現可能になりました。しかし、真のお父様はご入院状態で回復不能な状況で、無念極まりも、ご聖和されました。真のお父様の御入国成就のために、日本食口の1000日間の祈祷条件がありました。その後、我ら日本食口は数多くの祈祷会でどれだけお父様の「御入国の成就」のために祈ってきたでしょうか。これは、人類のメシヤに対する心情的な負債を残すことになったことです。

4.真のお父様の聖和の意味
お父様ご聖和は、正に晴天の霹靂でした。可知雅之特別巡廻師は、お父様の聖和の意味合いを三つの面で説明されます。一番目は、我ら子女たにの責任果たせなかったことに御体をあまりにも無理して来られ健康が悪化されたこと、二番目は、霊界に行かれて整理すべく神様の摂理があったために、三番目は、幼くて責任を果たしてないアベル・カイン圏の子女たちを悔い改めさせ、天一国の実体化を進めるためにです。しかし、「親の心子知らず」のように、我らはあまりにも無知で幼い者たちであります。

5.分裂の火種はどこから?
私たちは、2012年真のお父様の聖和式をめぐって起こった三男側の騒動を覚えております。バス三台に清平に行き、三男ご夫婦については、お母様から、「二人のみ天正宮博物館に来るように!」と伝えられたそうですか、三男は随行員たちまで連れて行こうとされたので、結局はお父様のご聖体を親見できずに帰られたのです。ここで、お母親の命に従わない息子の姿を、もう一度見ることになりました。その後、三男側はソウルの別のホテルで追慕式場を設け、別の聖和式を行い、世から顰蹙(ひんしゅく)を買うようになり、統一教会の分裂を促し、絶対従順の伝統を見事に破りました。
けれども、お父様の聖和式は、亨進聖和委員長を中心として、無事で終了しました。その後、真のお母様から「ビジョン2020」が宣布され、四男と七男に対する人事措置があり、「現在の立場から下りて三年間は静かに訓練期間をもつように!」とのことで、お母様の直接摂理の舵を取られ、多くの資金がかかる世界的な摂理の事業を大幅整理してくださり、日本の責任分担はかなり軽くなりました。

6.四男、七男が見えなくなった
聖和式典が全て終了されたから、四男は財団理事長から人事になり、七男も見えなくなり、「あらー!どうされたんだろうー!」と思いましたら、会長から「3年若しくは7年間は真のお母様の直接主管の時代」と言われ、お二人は訓練過程にいると聞きました。そのような中で、今年1月からいきなり七男の「沈黙をやぶって」と言う映像が流れ、真のお母様の様々な措置に対する激しい批判をし始めたので、「世界会長としての権限の剥奪・解任措置」が発表されました。そして、2015年3月6日に、文善進世界会長が任命されました。

7.ご子女として行かれるべき道
七男は、世界公職者の免職、お母様に対する激しい批判説教、日韓米の別の責任者の任命、独自の祝福式などを通して完全に我が道を歩み出してしまいました。嘗ての職権や情の縁を悪用し、全世界の純粋な食口に呼びかけをしておられるのです。「名薬口苦し」のように、人間は甘いことは受け入れやすく、蕩減は受け入れ固いものです。真のお父様は完成、勝利されて逝かれましたが、永遠なる統一家の伝統を磐石上に載せるためには、お母様がやっておられる作業は欠かせないものだと思います。残念なごとに、息子のご子女方は韓国語が100%習得できていません。即ち、真のお父様のみ言を100%理解することが出来ていないのです。三男、四男、七男のされることを見ると、お父様の勝利圏が成された時代の直接目で見てきたことを真似するのが多過ぎます。特に、3男、7男のお二人の行動によって、我ら食口たちは非常に混乱しているし、一般の方から相当裁かれているのです。
 「自分の息子たちも治めてない人が何が、メシヤんだ!何が統一だ!」と。

8.お母様こそ、お父様の前に忠孝の娘であられた
言うまでもなく、真のお父様を一番詳しくご存知の方は、真のお母様であられる。そういう面で、お父様の聖和後、お母様が整理しないといけない内容が、あったに違いありません。何よりも膨大なみ言を整理して、今後の人類に読みやすく伝授することでしょう。責任者として、内部や新規にお父様のみ言を伝える立場では、「八大教材教本」としては、不足なる部分も多くあります。結果的に「天聖経、平和経、真の父母経」は、615冊の越えるみ言選集の中から、抜粋してまとめた、み言の総結集、総結晶版であるので大いに役立つのであります。

9.本流から離れないように・・
真のお母様は、本流から離れないように!と、真のお父様の主流を行くようにと言われました。我ら、統一食口はメシヤ・救世主、真の父母様に祝福を受けて、原罪を贖って頂いたのであって、ご子女に原罪の脱いでもらったものではありません。いくら、子女が優れても「真の父母様の子女」であって、メシヤには成り得ません。再臨メシヤは真の父母様ですので、摂理はまだ終わったのではなく、現在も進行中です。

10.いずれかは、真の子女が摂理を後を継ぐようになっている
真のお母様は様々な摂理を整えて、いずれかは真の子女に受け継がせてあげうようとしておられるのです。なのに、先走って独自行動に出てしまい、食口の心を迷わせてしまう、文亨進氏の行動は残念極まりであります。この方の不思議な動きによって、現場での新規伝道は、もう一つの障害物が出来てしまったのです。まさか、自分を生んでくれた、お母さんについて「殺人者、韓氏オモニ云々」と吐き出すのは、どんでもないならず者の言動に過ぎません。

11.日本食口たちのとるべき態度
我ら責任者はじめ日本食口たちは、もっぱら真の父母を証しする伝道活動に邁進しなければなりません。新規の人から見た時に、文鮮明師の教えが重要であって、その子女の動きまでは何も関心事項にはなりません。我らは、真のお父様から頂いた教えを、実らせていません。個性完成、家庭完成、万物主管完成の大基本を成すために、絶えず努力すべきです。何かの、疑問がある場合には、信仰のアベルや教会の責任者を通して解決して行くべきです。

12.新規伝道に向かわないグループは既得権集団、惑わす者!
家庭連合(統一教会)本流から離れる、分派の一番特徴は、真の父母の真理を外の新規に伝えようとせず、内部の人を引き込もうとすることであります。以前の立場から、退かれてもそれを受け入れずに、過去の権限を続けて行使しようとするのは、それこそ破壊者であり、反逆者に過ぎません。そこに、神様がいると到底考えられません。

13.全食口は、自分の愛の成長、家庭の完成に充実すべき!
我ら全食口は自分の内面を見つめ直し、自分の愛の成長と人格の成熟、子女教育の勝利に向けて謙虚に生きて行くべきです。世界平和統一家庭連合以外の動きと、そこに同調する行為は、真の父母の価値を落とし、自分たちの足元と本質を崩してしまうことになる自滅行為なのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/09/25 06:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神は真の父母を通して語り、真の父母を通して世を経営する

「患難の時を用意された意味」
文鮮明先生み言選集第十一巻、侍りたい神様! 1961.2.12

神様は終わりの日になれば、人類の前に7年の大患難があるだろうと予告されました。この患難時期は6000年の歴史路程において、天の悲しい曲折が聖徒にぶつかる時です。人間の絆がみな壊れていき、信じられない環境にぶつかる時です。自分がどんなに良心的に正しく生きたとしても、その良心で自らの生涯を主張できない時です。み旨を抱き、考えのある者であればあるほど、眺めるあちこちに苦痛を感じる時です。そのような時が、終わりの日の7年大患難の時です。

では、神様はなぜそのような世の中をつくっておかなければならないのでしょうか。それが、真の神様、歴史的に苦労した神様と同参したという価値を与えるためです。神様は6000年間数多くの惨状を見てきましたし、数多くの曲折を受けられたので、終わりの日においては、主義とか信仰ということをもって中心を立てることのできない環境にぶつかるようにするのです。そのような患難の中でも「神様を愛する」と言う、そのような難しい場でも「神様と共に生きる」と言い得る真の息子、娘を探すために、そのような時が来るというのです。

それゆえ皆さんは、教会が揺れるのを見て悲しむことなく、ある主義が動揺するのを見て悲しむことなく、ある主権者が倒れるのを見て悲しむことなく、自らの父母が変わったと悲しむことなく、自らの兄弟が変わり果てたと悲しまないでください。頼り、信じていた世の中のすべてが動揺しても、皆さんの心は平然としていなければなりません。神様は動揺せず、この時間も私を訪ねてこられるということを知らなければなりません。神様が私たちに苦痛を与えるのは、神様との貴い一日、神様が経てきた苦痛の因縁を私たちに結んでくださるための、大きな約束であることを知らなければなりません。そのような場で天を抱き締め、「一緒に行きましょう。共に闘いましょう。共に行動しましょう」と叫んで立つ人を探すために、そのような世の中が必要だというのです。

ですから皆さん、進む道がふさがったと落胆しないでくさい。この国が乱れると気落ちしないでください。神様は死んでいません。この世界がどんなに乱れても、気落ちしないでください。神様は死んでいません。神様は必ず訪ねてこられます。すべてが動揺しても、天に対する一片丹心だけは動揺させないでください。天を頼って仰ぐ希望の心だけは変わらないでください。その心を変えようとするために、神様が皆さんをいかなる苦痛の場に追い込んだとしても、その場で父を呼ぶことができる心を持たなければなりません。いかなる場に落ちても、その場で天の心情の紐をつかんで上がろうと努力しなければなりません。地獄に落ちる苦痛を感じる恨(ハン)があったとしても、父と共に参与する立場に立って父の苦痛を私が思いやって、その父は私の苦痛を察してくれることを信じて、そのような場でも行くという責任と義務を感じていくならば、皆さんは滅びないでしょう。

私たちは父に侍るのに、天上の宝座に座っていらっしゃる父に侍るのではなく、死亡の波打つ中で真の息子、娘を探すために御苦労される父に侍らなければなりません。その父を私の父と知り、その父の事情を私の事情として、その父の心情を私の心情として、その父の願いを私の願いとして訪ねてこられる父の前に雄々しく立って、「あなたの息子を探すことがあなたの願いであることを知って、その息子を探し、あなたの歴史的な曲折を解くことが、あなたの事情であることを知って、失った息子を抱き締めて愛したいのがあなたの心情であることを知りました。どのような塗炭の苦しみと患難と難しさの中にあったとしても、私があなたの願いの実体であり、事情の実体であり、心情の実体です」と自信をもって立たなければなりません。このような者であってこそ父の息子であり、またその父に侍ることができる者になるということを皆さんは知らなければなりません。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

[タグ未指定]
[ 2015/09/22 13:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ご挨拶

平素、小生の「韓日統一教会人」のブログを愛読してくださる方々に
深甚なる感謝を申し上げます。

この度の人事で、成城教会から台東教会に移動するようになりました。
台東教会はまだ、HPもない中ですが、いつか立ち上げればと望んでおります。
名前は台東ですが、小菅の東京拘置所の反側に位置しています。

新しい環境に慣れて行くのに少し時間がかかり、
ブログにはあんまり、時間を注げませんが、
今までの「統一教会人」としての内容よりは、
日本の自然と人々、歴史、伝統を愛する気持ちで、
もっと一般的な形でのブログをやって行きたいと
考えております。

ツイッターでは毎日呟いておりますので、楽しく読んで頂ければ幸いです。
twitter.com/heohanyang

いつも、このブログを愛読してくださる
家族のような皆様に重ねて御礼を申し上げます。
-許漢亮拝-


[タグ未指定]
[ 2012/02/22 19:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

7月14日~16日、世界会長ツイッター和訳

7月16日
참부모님께서 굿럭대통령과 만남을 가지시며 하나님을 먼저 생각하는 전통과 핏줄, 교재교본을 남기는 것을 강조 하시며좋은시간을 가지셨습니다^^ (대통령관저는 핸드폰을 들여갈수 없게해서사진을 올리지못했습니다죄송--;;)
「真のご父母様がグッドラック・ジョナサン(Goodluck Ebele Jonathan, 1957年11月20日」大統領と会談をされ、神様を真っ先に考える伝統と血統、教材・教本を残すことを強調され良き時間を持たれました^^(大統領官邸には携帯を持って入れないので写真を載せることができなくてこめん・・・)

7月16日
참아버님께서는 참어머님,형진님 황회장을 세우시고, 전권의 아버지의가정의 승리를 선포하셨습니다. 아버지중심한 어머니,아들과 천사장이 아버님앞에 절대복종하여 따르는 식을 하셨습니다.
「真のお父様は、真のお母様、文亨進世界会長、黄会長を立てておいて、全権の父の家庭の勝利を宣布されました。父を中心とした母、息子と天使長がお父様の前に絶対服従して従う式を行われました。」

'여러분은 입적를 해야하니다 내가 여러분을 한국 사람으로 만들기위해서가 아닙니다. 하나님의 가정의 기준을 세워 드리고자 하는 것입니다.' ㅊㅇㅂㄴ 말씀입니다
「皆さんは入籍をしなければなりません。私が皆さんを韓国人として作るためではありません。神様の家庭の基準を立てて差し上げたいからであります。真のお父様のみ言です。」

나이지리아는 아프리카 남서부에 자리잡고 있으며 인구는 1억 5천만으로 석유가 풍부한 천연자원이 많은 나라입니다. 기독교40%와
이슬람교50%비율이라고하네요^^오면서보니까 많은 교회와 모스크가있네요~이번 부모님방문으로 이나라가 큰축복을 받으시기를..아주
「ナイジェリアはアフリカの南西部にあり、人口は1億5千万で石油が豊富で天然資源の多い国です。キリスト教40%、イスラム50%の比率だそうです。^^来る途中に見たら、多くの教会とモスクがありましたね。今回のご父母様の訪問でこの国が多くの祝福を受けますように・・!アージュ!」

'여러분은 축복을 받으면 다 될거라고 생각하는데 그렇지 않습니다. 나는 지금도 밤낮을 싸우며 살고 있다는 것입니다.
「皆さんは祝福を受ければ、全てが上手く行くと思っていますが、そうではありません。私は今も、夜も昼も闘いながら暮らしているのです。」

7月14日
이번 나이지리아에 참부모님께서 현직대통령 굿윌대통령 취임 처음 외국 국빈의 자격으로 모셔지게 될것입니다. 참부모님께선 이번대회를 놓고 '이번 나이지리아 방문은 지구성전체를 방문하는 심정으로 정성을 다해야 할것이다,'말씀하셨습니다. ㅊㅂㅁㄴㅇㅁㅅ~
「今回、ナイジェリアのグッドラック大統領は現職として、就任以来、初めて、外国の国賓の資格で真のご父母様をお迎えするようになります。真のご父母様、今回の大会に対して、“ナイジェリア訪問は地球星全体を訪問する心情で精誠を尽くさなければならない”と仰いました。」

참부모님 말씀: '때를 아는 사람이라고 해서 사명을 다 할수있는 사람은 아닙니다. 그래서 우리는 항상 자기부정을 해야합니다. 겸손해야합니다.아~주' 그래서 형진님께서는 우리는 살덩어리, 피덩어리, 똥덩어리이다 라고 하시나 봅니다^^~
「真のご父母様のみ言:時を知る人だとして全ての使命を果たし得る人ではありません。故に、私たちは常に自己否定をしなければなりません。謙遜でなければなりません。それで、亨進ニムは‘私たちは肉の塊、血の塊、うんちの塊だと言われるようです’」


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

[タグ未指定]
[ 2011/07/16 16:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

5月20日、世界会長ツイッター和訳

5月20日、05:00ころ
참부모님께서 라스에 도착하셨습니다. 오시자마자 새차의 봉헌식을 하시고 리더들과 미팅을 가지실 예정입니다. 유럽순회에 우리 많은 식구님들의 ㅊㅂㅁㄴㅇㅁㅅ진동으로 무사히 마칠고 돌아올수 있었습니다. 감사드립니다。도착하시자마자 숨돌릴 새도 없이 미팅을 시작하시네요^^ 이번주에는 라스 참부모님 실체말씀선포대회와 전세계분봉왕 수련등 여러가지 일정을 갖고 계십니다. 뜻을 위해 쉼없이 전진하시는 ㅊㅂㅁㄴㅇㅁㅅ입니다


真のご父母様がラスへに到着れました。来られるや否や、新車の奉献式をされ、指導者たちとミティングをされる予定です。ヨーロッパ巡回の際、多くの食口の方々の「真のご父母様億万歳!」の振動で、無事で終えて帰ることができました。心から感謝申し上げます。到着されるや否や、(お父様は)一息とる間もなく、休まれずにミティングを始められます。^^今週には、ラスベガスで「真のご父母様実体み言宣布大会」と全世界分封王修練などの日程をもっておられます。み旨のために、休まれず前進しておられる真のご父母様億万歳です。

5月20日、08:00ころ
좋은기사나누기: 리더십전문가 스콧 스눅 하버드경영대학원교수는 "리더가 자신의 실수나 한계를 공개 할때 조직원들과 투명하고 인간적 관계를 유지할수있고 장기적으로 조직 역량이 강해진다"고 강조. 영웅적(카리스마적)리더십은 가고 진정한 리더십시대 열렸다함

세계일보가창립이후 최초로흑자로 돌아셨습니다^^이번에 최초로천오백만원흑자 일사분기에 만들었다고합니다.세계일보경영진과 부사장되시는국진님.무엇보다 노심초사기도해주신ㅊㅂㅁㄴ감사드립니다(참부모님앞에서 보고하시는국진님 짝짝짝)


いい記事分かち合い:リダーシップ専門家、スコット・シヌック ハーバド経営大学院教授は「リーダーが自分の過ちや限界を公開するときに、職員たちと透明で人間的な関係を維持ができ、長期的には組織の力量がより強くなる」と強調。英雄的(カシルマ的)リダーシップは去り、真正なリダーシップ時代が開かれたと言われる。

世界日報が創立以来、初めて黒字経営になりました。^^1・4分期(3か月間)、1500万ウォンを黒字を出したそうです。世界日報経営陣と副社長の国進ニム、それと何より、ひたすら祈ってくださった真のご父母様!感謝申し上げます。(TPの前で報告される、KJニムに拍手・・・!)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

[タグ未指定]
[ 2011/05/20 09:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。