韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「韓日の食文化」

ある年配の信者さんから、「体はつくるものだ」という話を聞いた事がある。

今回、韓国で約2ヶ月間滞在しながら、改めて「韓国の食文化」を体験した。
先ずは、地形・土質・気候の違いがあるはずだが、一言で「気の多い食文化だ」と思われた。

大型スーパもあるが、在来市場で売る丸ごとに得る野菜、魚、肉類、食材料は、既成食品を凌駕する。最近日本では、ごく小さく、調理し易く、切られている食材が多い。パン類も多い。近いコンビニーで軽く買って食べれるものも多い。暮らして見ると、日本での暮らしは、食料は少なめに食べるようになる。恐らく、気候、空気のせいたと思われる。

体は作るものという点で見る時に、今日本での食生活は、非常に弱い体作りになり易い環境であるに違いない。申し訳ないが、異常に太ってる方、異常に弱い方も多い。食べやすい既成食品を頻繁に食べると、体も当然、気のない軽い、抵抗力弱い人になってしまう。これは、国民健康に大きなマイナスだと思う。

誰もが、健康で生きがいある人生を過していきたければ、体の素となる食生活を確りして行くべきだと思うのである。

                                  


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/05/06 20:16 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。