韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「自己実現理論 : Maslow、Abraham Harold」

アメリカの心理学者・アブラハム・マズロー(1908.4.1 ~1970.6.8)は、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化した。又、これは、「マズローの欲求段階説」とも称される。

tt

ss

1.生理的欲求
生命維持のための食欲・性欲・睡眠欲等の本能的・根源的な欲求
2.安全の欲求
衣類・住居など、安定・安全な状態を得ようとする欲求
3.所属と愛の欲求
集団に属したい、誰かに愛されたい欲求
4.承認の欲求
自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを求める欲求 
5.自己実現の欲求
自分の能力・可能性を発揮し、創作的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求
 
 自分の内的世界を実現したいという欲求。それで、より大きい喜びを得たい欲求である。

 しかし、マズローは亡くなる前には、人間にはもう一つの究極の欲求があると解いた。
それは、「自己超越の欲求」である。
 
簡単に申しますと、
 ①衣食住の基本的欲求 ②安全・安定志向の欲求 ③自己認定の欲求 ④自我実現の欲求 ⑤自我超越への欲求である。 下の段階の欲求が満たされたら、次第に次の欲求へと求めていくという意味である。ある面、人生というのは、この5段階の欲を満たして行くためのものではなかろうか。このような、すべての欲求を満たしてあげれる経営者がいるとすれば、その方は「究極の経営者!」と言えるであろう!
                                      -成城教会長拝-

ランキング参加中!
  One Click!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/08/11 11:06 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。