韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

盧様も逝かれ、金様も逝かれ・・・!

5月には韓国の盧 武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が急死され、
18日には金大中元大統領が死去された。持病であった。
今年の韓国は、悲しみの年だろうか。
2月にはカトリックの父格の金寿煥枢機卿が善終(死)され、
40万人に以上が泣いた。5月の盧前大統領時の国民葬時は500万人以上が泣いた。
今回は、国内外で2千万人以上は泣くであろう!

「謹んでご冥福を祈りもうしあげます!

筆者は大学1年頃、「金大中獄中書信」という本を読んだ。
監獄生活の中で、ご夫人の宛でハガキに小文字で、
相当の分量の手紙を送ったのである。
いつも始まりは「愛して尊敬する貴方へ!」の文句が今も記憶に新しい。
特に全羅道民の情緒と哀歓の象徴でもあられる。
人と話す時は良く筆記をされると言われた。

人命は在天と言われるが、時代の急速な移り変わりを感じるのである。

そういう面で、昨年の文鮮明先生のヘリ事故での無事帰還は、
生命の主管主の助けであったに違いない。
かつで、文先生は米亡命中の金大中元大統領の裏の面倒を良く見てあげたという裏話がある。

善に生きる人、人のために生きる人、怨まず赦す人、私利私欲を捨てて公義に生きる人は
天も助け、地も助けるのではなかろうか。

今日も、このブログを訪問して下さる方々、厳しい時代を生きる多くの方々の、
ゴツゴツの善の前進を祈るのである。
                              -成城教会長拝-


ランキング参加中!
  One Click!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/08/20 09:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。