韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

統一教会は反社会的なのか?

日本社会でニュースの一番の話題は「統一教会」という四文字かも知れない。
誰か分からないが、何でも「○○○○と統一教会」と結びつけるのである。
例えば、「オウムと統一教会」「酒井法子と統一教会」等・・・
日本社会では統一教会をまるで「悪の代名詞」のように扱う。

社会の基本段位は家庭である。ある弁護士は「家庭破壊云々」と言う。
もちろん、金銭関係である。しかし、家庭の営みの中で、もっとも重要なのは何なのだろうか?
「お金が先か、愛が先か?」 答え難い質問である。
統一教会の結論は簡単である。「愛がもっとも重要である」と言うことである。

統一教会に入った信者たちの中では、離婚を考えていた人も居た。
しかし、統一教会の教えに接し、良い夫婦となり家庭を守ってきた。独身で生きていこうとした、青年男女が「結婚の価値」を理解して、祝福結婚に参加し、平均3人以上の子を産んで、夫婦が貞操を守りながら、頑張って生きている。統一教会は日本社会の少子化対策に相当貢献しているのである。
実際、子供が生まれた後から離婚する例は、2%にもならない。

子女教育にも相当心がけている。
「自己コントロール、礼儀正しさ、先祖・親への敬い、自然・環境愛、国際化、性の純潔等」

これを見ると、統一教会こそ「親社会的、愛社会的!」ではなかろうか。

過去40年間、一部反対牧師の拉致・監禁強制改宗工作で、
ある信者はあんまりにも苦しめられ、強姦され、自殺にまで至ったのである。
統一教会裁判で有名になった弁護士たちは、膨大な受任料利益で、
貧しかった人がいきなり外車に乗り、邸宅が建った。
結局、「漁夫の利」は反対弁護士が得ているのである。

統一教会を憎む、日本国民たちよ!
せめて、隣に統一教会信徒一人でも会って見て、
或は家の近くの統一教会にでも行って見て、判断して欲しいのである。

経験による判断こそ、確実な判断に至る道である。
そして、人生の幸福は決して物質にあるのではないのだ。
統一教会では、精神的価値をもっと優先する。
反対弁護士の裏は唯物論者、即ち共産主義の思想を持っているのである。

先日、ある番組で著名な老作家が言われた。
「お金が多い所で幸せはないんですね!今、日本人には愛の貯えがないんですね!」と。

今度、統一教会創始者、文鮮明先生の日本版自叙伝が出版される。
是非、本が好きな謙譲な日本の方々の購読をこい願うのである。

                                  -成城統一教会長拝-


ランキング参加中!
  One Click!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/08/23 01:14 ] 一言の提言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。