プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化への願い!

2009/09/02 12:24:36 | 一言の提言 | コメント:0件

8・30衆議選で、日本は政権交代の歴史的な期間を迎えました。
笑う人は少ない反面、泣く人はもっと多いのが選挙の結果だと思います。

全国、各地でそれぞれの信念で必死に戦った候補者の方々にお礼を申し上げます。

自分は選挙権はありませんが、政治学徒としていつも関心をもっております。

古今東西、歴史の中で「権力というものは永遠に持続するものではない」のが真理であります。

「権不十年」と熟語があります。権勢は一人が幾ら握ても十年を続かない。
もし、続いても10年位たったら問題が出てくるという意味でしょう。
「人心は朝夕に変わる」と孔子は語られました。

どんな人であろうが、ある立場に就いて長くなると、マンネリ化し易いものです。
ですので、いつも新しくしようとする’人’が出て来ないと、いい団体・組織は続かないと思います。

ともかく、日本国民はアメリカのように「変化!」を選びました。
今の時代は、皆が変わって行かないといかない時でしょう。

大きな時代の移行期というでしょうか。

止まった水は腐りやすく、自然は日毎に変わります。
変わらないものは、精神的要素である、親の愛・絆・理想・夢のようなものでしょう。

我々の心を変えていくのも重要なことです。
政治主体、運命の主体は私たち自身だからです。

市民一人一人の国と時代をより良くして行こうとする主人意識によって、
その国、その時代はいい方向に運ばれると思います。

我々の住む社会、国の更なる発展と進歩を祈ります。
                                      -成城統一教会長拝-  
                         

ランキング参加中!
  One Click!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。