韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼岸の真の意味!

今日は、秋分の日である。

彼岸は、「川の向う岸。生死の海を渡って到達する終局・理想・悟りの世界。涅槃」を意味する。

普通、お墓参りの意味が強いが、彼岸の本来の意味を深く考えてみるのも良いではないだろうか。

肉身と関わる欲の世界(衣・食・住・性、物欲、地位、権力、名誉欲等)から抜け出て、

心霊が喜ぶ、真理・善行・美から得る喜びを求めて、


究極の喜びの彼岸の世界に到達して欲しいと言う願いが、

今日の彼岸に、込められているのではという気がする。

そして、後孫である、私たちがこの彼岸の味を満喫しているので、ご先祖様!

この味を一緒に味わって下さいますように!となるのが、

もっとも素晴らしい彼岸過ごしではなかろうか。

現代は、本質が薄れていく時代である。

親子の愛、夫婦の絆、人と人との情、国への恩、自然の神様への感謝等が

どんどん、希薄になって行くのである。

こういう、人間本来の価値を失って行くと、

人間は、もはや、万物の霊長ではなく、万物の霊幼・肉卒になってしまうのである。

                                  -成城教会長 許漢亮拝-
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/09/23 08:44 ] 一言の提言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。