韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長野県穂高町での自然の恵み!

実りの秋である。
秋の晴れ渡った蒼空は、清明さをくれるが、
10年前、長野県穂高町の野原で見た、青空は今も印象に鮮明に残っている。

10月のある日、朝の祈祷を終えて窓を開けた。
”何と素晴らしいお天気か!この自然環境こそ、天国ではないか?”
3歳の長男を車に乗せて、野原に出て堤防に立たせ北アルプスを背景に写真を撮った。

北アルプスの雪解けの水はどれほど綺麗だったんだろう!

村に出ると、手が届く距離の果樹園の塀の中に、真っ赤なりんごが見る人の目を引っ張る。
見ると、心が何となく豊になる。

自然は、何と素晴らしいことだろう!
心を変えってしまうのだ!
ある時に、3日断食をした。

三日目、お腹が少し苦しくて
川に出て、綺麗な水に足を浸り洗面をすると気持ちがすっきりした。

どこの出身であろうとも、日本人は優しい心が多いと思うが、特に長野県人の情の深さは
感動を呼び起こすのである。自然の影響が大変大きいと思うのである。

なので、誰かが「環境は第二の天性である」と言われただろうか?

心の豊かさを求め、たまには自然の懐が懐かしくなる、この秋である。

                                       -成城教会長拝-


kk
 「北アルプスが見える安曇野の野原!安らぎをくれるのーだ!」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/10/19 21:34 ] 私の随想録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。