プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限感謝!

2010/02/04 10:10:41 | 私の随想録 | コメント:0件

私は、20歳に統一原理に出会った。
高校まではキリスト教に通った。聖書のずべては、信じきれず。
文鮮明先生の説かれた、統一原理を聞いて、大変感動・感激した。

創世記がよく理解でき、失楽園の話がよく理解でき、歴史がどうなるのかが解かり、
主イエスは十字架に行かれるために来られたのではないと解かって相当泣いた。
アダム、ノア、アブラハム、モーセ、イスラエル民族の歴史話し、主イエス、西洋の2千年歴史等の中で、現れる神様の働きを見て、神の実存を確信することができた。それ以来、23年が過ぎた。

神様は、長い歴史を辿りながら、私のような者も尋ねてこられたなと思った。
文鮮明師は「神様の属性は真の愛である」と説かれる。
真の愛は無条件に施す親の愛である。親の愛は、見返りを期待しない、犠牲的な愛である。

人間誰しも、こういう犠牲的な愛に感動し、転換される。
人生の目的は、この真の愛の完成にある。
愛満ち溢れる人になることが、生きる目的である。

私を取り囲む総ての自然環境は、神様が私をために下さった愛の包みなのだ。
空気に感謝する。太陽の日差しに感謝する。大地にも感謝し、スキンシップと思い、歩く。
歩ける、足に感謝する。運んでくれる電車にも感謝する。
今日も、無限感謝で一日を出発する。

                          -成城教会長拝-


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。