韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小さなトラブル、小さな祈り

昨日、電車駅のホームを通過する時の事だ。
エスカレータを上がるある30代の男性と、
下りる50代の男性がぶつかったようだ。
50代男性が30代の体を押したら、30代男性は相手の足をかけて、
50代の男性は倒れそうだった。50代男性は気持ち悪く振り向くが、
30代男性は首を下げて改札口に向かった。

大勢の人が通るので起こり得ることだが、考えさせることがあった。
’もし、家族だったら、どうだったか?’
’たぶん、笑いながら譲り合っただろう!’

韓国人なら声や手が出て喧嘩になったかも知れない。

こう時、どちらかが「すみまえん!」と言ってしまえばいい事だが、
自分が間違ってないと思う時には、譲りたくない時がある。

品川駅の階段を上りながら祈る。
「この階段を上る人々の心に平和と愛が湧き出ってきますように!」と。
誰もが、平和と愛と願うからだ。
                            -成城教会長 拝-


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/03/04 08:00 ] 私の随想録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。