プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こめんなさい」と言う

2010/03/12 07:48:27 | 私の随想録 | コメント:0件

「全ては心から始まる、幸せは心から訪れる、天国は心から」との言葉がある。
心は常に、欲張りで、不満だらけになりやすい。
平安と安らぎを呼ぶのではなく、焦りと乱れを呼んで来やすい。
この心を如何に、水面のような静かな心で作ることができるか。

自分が自分に、「こめんなさい!」と言い聞かせて見る。
もっと頑張らないといけなかったのに、それ以上頑張れなくて、「こめんなさい!」
自分にもっと闘わないといけなかったのに、最後まで闘い抜かなくて、「こめんなさい!」
妻に、優しくして上げられなくて、「こめんなさい!」
子供に、親しく接して上げられなくて「こめんなさい!」
自分の身をもっと低めないといけなかったのに高ぶってしまって、「こめんなさい!」

一日の生活の中で、何度も自分に言い聞かせるのである。
自分がもう一人の自分に向かって、「こめんなさい!」と
やり続ける中で、もう一人の自分が浮かび上がってくる。

この、もう一人の自分の心を掴もう!
この心が本来の自分で、自分のコントロールターワなのだ。
                               -成城教会長 拝-
  

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村          


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。