プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「許してください」と言う

2010/03/13 07:35:39 | 私の随想録 | コメント:0件

昨日に続いて、自分の心を変えるために、
今日は、「許してください」という話をする。

誰しも、自分を許せない場合がある。
自分が許せないと、他人も許せなくなりやすい。

人間は誰も、不完全で、未完成である。
故に、試行着誤もある。失敗をしながら、成長し円熟になって行く。

故に、先ず、自分に向けて言って見る。「許してください」と。
自らの約束が守れなくて「許してください」
決めた期限まで出来ませんでした。「許してください」
瞬間的誤判で間違いました。「許してください」

頼もしい旦那に、愛深い妻になれませんでした。「許してください」
神様、こういう罪を犯しました。「お許しください」
自分に続けて言ってみる。「許してください」

そうすると、もう一つの自分が寛容で言う。
「何度も何度も出来る時までやってみな!期待しているよ!」と。
                                -成城教会長 拝-  


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。