韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝福の言葉!

久々の更新である。いつも、拙いブログを訪問してくださる方々に感謝を捧ぐ。

我々は日々多くの言葉を喋りながら生活している。
日常に必要な言語生活もあれば、意味ないつぶやきの喋りもあれば、
心配する言葉もあり、楽しい冗談もあり、希望を描く言葉も喋るのである。

人間は誰しも未完成で、不完全な存在である。
故に、未熟であるし、過ちも繰り返しながら、良き方向に進み出るのであろう。

しかし、誰しも未来への希望を抱く。
冨、学問、何らかの地位、名誉、人気、子女への期待など・・・

成功、幸せを掴んだ多くの人々には共通点があると言われる。
それは、皆が肯定的で、人を裁かず、他人を褒めて、長所を見ようとする所にある。
そして、自分の足りなさを他人を通して埋めていくのである。

そして、自分の心を豊にしていく。できれば、人の良い面を見る。
良い面は極力褒めてあげる。心に自分もそうなりたい望みを持つ。
しかし、自ら卑屈にはならない。

見えないところで、人を評価し、引きおろす話を聞く時がある。
何と無駄なことであろうか。人に向けたその矢はいずれは自分に方に戻ってくる。

人間は矛盾の存在であるが、この矛盾を超える所に、霊長である人間の美しさが現れるであろう。

人を祝福する言葉をしゃべて見よう。
「そなたは素晴らしい。お陰でいい事を聞けました。
気づかせてくれて、有難うございます。私も貴方のようになりたいです。
あなたは、私の師匠です。あなたの健康と発展と繁栄を祈ります。
あなたは、神様が大きく祝福されるでしょう!」と。


言葉は、ぐるぐる回るもの。今日の裁きが明日に私への裁きになり、
今日の褒め言葉が明日は私の褒め言葉で戻ってくるのであろう。
                               -成城教会長 拝-


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/03/30 12:28 ] 私の随想録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。