プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分だけの空間」

2010/04/08 07:13:43 | 私の随想録 | コメント:0件

宇宙に無数な空間が存在する。
家、部屋、席、行動半径など。

団体生活をすると、空間に敏感になる。
寝場所、椅子、机の距離・・
電車に乗ると、体が大きな人が横に座ったら
圧迫感を感じる。平均の空間だけ使えば良いがそうならない。

人間は誰でも自分に何かを配慮してくれる人に心が行く。
そうなるためには、自己中心欲を減らし、他者のためになりたい心に変わらなければならない。

そういう人になるためには、自分を狭い枠の中に踏み入れて、
自分を鉄のようにコンパクトに叩かなければならない。

何らかの空間を私が狭く使う分、他人が広く使える。
私が綺麗にする分、人の気持ちがよくなる。

広大無辺な宇宙の中で、数多くの人類が生きて行く中で、
私たちは、「私一人だけ」に使われるべく空間が制限されているかも知れない。

より狭く使うと、余裕空間は広くなり、私はもっと守られるだろう。
今日も、小さな空間で心には余裕を持って自由に歩いて行きたい。

皮膚で空気を感じながら、人々と擦れ違いながら、心で祈る。
今日も、良い事がありますように・・・!
                              


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。