韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「慣れ、不慣れ!」

久々に、日本に戻った。
韓国人として、十数年ぶりに韓国文化を体験し、新しい韓国を見てきたような気がする。

人間は環境に慣れていく動物に違いない。
最初、韓国に行った時は、慣れなくて大変だったのに、今度は日本に戻ったら、やはり韓国が良かったなと思いに駆られる。ここ数年間、日本に住みながら、「しっかり日本人になるんだ!」と思ってきた。今回は、やっと韓国人に戻ったと思い、「活力の社会ってこんなもんだな!」と思ったところである。

しかし、今度は心に静かに誓ってみる。
「これからは、韓国人も日本人としての次元も越え、世界人として暮らして行こう!」と。

世界の中に、韓日があるのだ。
ソウルの空気と、東京の空気の違いをさすがに感じる。
空気と言っても成分が違うであろう。地形、土質、気候が違うから・・・。

家近くの公園を歩いて見た。綺麗な、温かい日本の空気が感じてくる。
「あー!日本の空気の味はこういうもんか!韓半島ととは違うが、ここなりの気がある」。

自分にとっては、生まれ育った国-韓国は祖国であるし、日本は情熱を注ぎ、家族を形成してくれた国なのだ。
韓日両国で限りない感謝の気持ちをもって、これからは何とか世界の男として、生きて行きたい。

                                      


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/05/04 18:47 ] 私の随想録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。