プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々を感動させること!

2010/08/24 10:50:25 | 私の随想録 | コメント:0件

我々を感動させること。

1.朝早くから、公園便所の掃除を熱心にされる方を帽子を深く被った婦人を見た時
2.家に帰ったら、玄関の靴が綺麗に揃った時
3.小学校1年生位に見える子が、大きいランドセルを背負って、
大勢の人の中を漂々と歩いていく時
4.下北沢駅の南口で、面白く漫画を読んでくれる髪の毛・髭の長いある方が、
  深夜に数時間もかけて駅近辺を掃除されるのを見た時。
5.電車の中で、身だしなみのすっきりした、男性を見た時
6.子供が夜遅くまで、勉強・宿題をする姿を見た時
7.電車中の案内放送の声が、まるで専門アナウンサーのようで、
聞き取りやすい美しい日本語が聞こえて来る時
8.聖書の美しい詩篇を読む時
9.文鮮明師のみ言を読む時
10.子が、お父さんの掃除を手伝ってくれる時
11.ある60代の信者さんの顔が、非常にいい方に変わって、まるで18歳の少女のように見えた時
12.美しい書道で書かれた、名言を見た時
13.心込めて飾られた礼拝堂の生け花を見る時に

こういう姿に、自分は日々感動している。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。