プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日は、「家庭整備の日」!

2010/11/09 09:30:19 | 一言の提言 | コメント:0件

今まで、成城教会では、毎週土曜日朝は、代々木聖地祈祷会を行って来たが、今月からは「家庭整備の日」として制定し、実践していく積もりだ。

統一教会、文鮮明師の教えの、根幹は「万物を愛し、人を愛し、神を愛せよ!」である。今までは、世界を愛する所に走って来た歩みであるが、家に帰って見ると、解放されづらい環境も多かった。これを整備しないといけない。韓国の軍隊では、毎週土曜日は「衛生検査の日」である。生活空間の大掃除、洗濯・爪切りなどをする。そして、上官からの検査を受ける。下着に匂いがするかどうか、宿所、トイレなどの清潔状態まで確認する。厳しい上官は、白い手袋をはめて、高い窓際の埃までチェックする。綺麗な環境は、精神戦力に直結するからである。

「いつでも、我が家に人を呼んで持てなせる環境作り」は、福を呼ぶ近道ではなかろうか。大母様は、「汚い環境には悪霊が宿る」と言われる。整理されてない環境では、気持ちも整理されなくて、活動や生きる意欲も湧かない。整理整頓・秩序整然とした環境でローソクを灯し、敬拝を捧げ、み言を訓読すると、自然と恩恵と閃きを感じる。そこで、見えない力が注がれ、万有原力を頂ける。

ある方が言われた。東京の家は、埃が多いと。
我が家でも、二日一回くらい掃除機をかけると、一握りくらいの埃がでる。
風邪を招くのは当たり前だと思わされる。真の御父母様への感謝、原理のみ言への感謝、今まで歩んで来た道への感謝、子供をくださった事、子育てを通して親自身も成長できることへの感謝、素晴らしい配偶者をくださった事への感謝を、喜びで表していけるんであれば、天も地もも喜ばれるであろう!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。