プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール国営放送で「原理本体論」講義が放映される

2010/11/22 13:41:57 | 統一運動 | コメント:0件

<韓国ニュース>
11/20、天正宮訓読会で、ピータ金先生によって報告された内容です。

「①ソロモン諸島の新しい首相に当選された、ダニー・フィリップ(Honorable Danny Philip)総理(下の写真)が11月18日の朝の訓読会で、天地人真の父母様の前に敬拝を捧げた。ダニー・フィリップ新総理は、1997年外務長官の在任時に、米国でのALC教育に参加し、文鮮明師の平和統一運動・理念を勉強し、文師を深く尊敬してきた。その間、10年間政界を離れたが、最近国家・国民・指導者たちからの推戴を受け再入門し総理に当選された。今回の選挙で、文師の協助を受けて当選されたので、長官と随行員たちと共に来韓し、天地人真の父母様に敬拝を捧げた。文師は数年前から、「ソロモン諸島は、将来中国の太平洋進出の防衛線としてしないといけない」と言われたそうだ。人口は52万位だが、今まで日本が3億ドル位を資源開発に投入し、日本が5000年間も使えるコバルト(鉄より強い)が、島の地下に埋葬されているそうである。文師の思想・み言を国家指導理念として政治を行って行くそうである。

ss

ee

ff

               
ネパールでは、多くの教会幹部・一般の平和大使たちが劉正玉会長からの「原理本体論教育」を受け、真の父母様の名前も現さないGPF大会に参加しなくなった。(既に、TFからGPF大会は行わないようにと厳命が下されてある) 現職国会議員でもある、ネパール協会長の活躍で国営テレビに、朝7時からの30分ニュースの後、8時15迄に45分間、ネパールの協会長の原理本体論講義(20講座)が放送されているそうでである。ネパールは国民の90%はヒンドゥー教だが、この放送はヒンドゥー教界の放送で、視聴者は80万人~100万人に及ぶそうだ。ヒンドゥー教の教えには、再臨論が明確ではないそうだが、原理を聞いた視聴者たちから「平和大使会本部」に問い合わせが殺到するそうである。

TPの言われた如くに、世界の国々が国家を挙げて、天地人真の父母様を実体とみ言を受け入れる時代が到来しつつある。永遠の絶対的中心は、天地人真の父母様のみである。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。