韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「拉致監禁とストーカー」どちらの罪がより大きいのか?

昨日(2/6)のフジテレビの報道は、
統一教会信者のストーカー行為だけが大きく法律違反として取り上げられた。
しかし、Uさんは07年に統一教会で一生の伴侶として縁を結ばれた、
祝福結婚相対者(妻)が08年前から拉致監禁されたので、その拉致監禁場所を追跡するために、
そういう行為をしたのである。

その相対者は、A区の青年支部の世話役として活躍してきた優秀な女性であった。
相対者の女性は、拉致監禁の現場で強制改宗を強要を受けたのである。

これこそ、信教の自由を保障している最上位法である、憲法違反である。
日本の公安は、拉致監禁に対する、もっとも大きな人権蹂躙に対しては対応せず、
その親からの「ストーカー行為」だけに、法律違反で逮捕するのは、
あんまりにも偏った対応である。客観性と公平性を失っている。
これは、統一教信者への魔女狩りである。

この本末が転倒された、拉致監禁の行為は一切扱わず、
ただその結果としてのストーカー行為だけを問題視する、
フジテレビ始め、日本のマシコミの報道姿勢も、
社会の公器としての取る態度ではない。

この国に真なる自由、人権は存在しているだろうか。
世界常識、世界世論、世界の良心に問ってみるべきである。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/02/08 08:46 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。