韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

所属を明確に!他山之石!

最近、教会にいろんな電話が掛かってくる。
非通知で、自分の所属も名前も出さずに、

「あのー!家に真のお父様(文師)の遺言という文書が届いたけれども・・・」

「どこの住まいのどの教会所属の方ですか?」と聞くと

「成城教会の食口(信者)です」と返事する。

しかし、その方は実際は所属していない。
たまに、一方的な文書が送られてくる。読むもせずに、送り返すかゴミ箱行きになる。
一言で嫌がらせのようなものである。

他山之石とあるが、我々の歩みの中でもそういうことがなかったか反芻してみるのである。


最近、日本の中年男性の中には、「華道、茶道、バレエ」を習う人が増えつつあると報道があった。

文亨進世界会長も、茶道、書道を愛好しておられる。
歴史に残っている文化遺産は、殆どが宗教文化遺産である。
宗教は最高の文化を見せないといけない。

しかし、日本社会では哲学思想の範疇の下に宗教がある。
これは、人間の下に神がおられることと同じである。

我々は世界の常識と離れた不思議な国、日本に住んでいるのである。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/02/18 09:25 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。