韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私より苦痛の立場で摂理して来られた天のお父様!

天のお父様が、恩讐の世界に対された心情を感じながら、
私は悲しみの立場を体験して参りました。

陽地で生きて来られなかったお父様の悲しみを、
陰地で役事されたお父様の事情を、
私は知りました。

今日まで、そのような生活の中で、
ある一時、お父様に反駁し、お父様を怨む子になるか焦りなが歩んで参りました。
また、お父様も焦る立場でそのような私を訪ねて来られたことを知っております。

お父様は、私が悲しい以上に、もっと悲しまれ、
私が苦しい以上に、もっと苦しい立場で、自らの責任を感じながら、
行く道を準備しておられることを知りました。

ゆえに、私は追いに追われる立場、手錠が両手を締める囹圄の暮らし、
奴隷の身の上、僕の立場を経ていくとしても、
絶望するなり、お父様を失望させまいと決意しました。

そのように、決意したその時間から、今日まで死なずに、
お父様の前に残ることができるようにして下さった恩賜に心から感謝申し上げます。
(1979.3.29)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/09 09:17 ] 私の随想録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。