韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月26日・29日、世界会長のツイッター訳

3月26日 世界会長ツイッター
우리가 세상에 태어나 어떤 일을 하더라도 그것이 하나님의 만족과 영광을 위해 일하지 아니하면, 우리는 결국 그 일을 통해 만족을 느낄 수 없는 것입니다. 고린도후서 3장5절을 읽고....


私たちがこの世に生まれどんな仕事をするとしても、それが、神様の満足と栄光をために働かなければ、私たちは結局、その仕事を通して満足を感じることはできないのです。コリンド人への第2の手紙3:5「もちろん、自分自身で事を定める力が自分にある、と言うのではない。私たちのこうした力は、神からきている」を読んで….

고린도후서 3장6절에는 ---.....율법 조문은 죽이는 것이요 영은 살리는 것이리라---말했습니다 우리의 삶에서 참부모님억만세를 통해 항상 성령이 함께 하도록 하십시오. 성령은 하나님의 창조목적인 참부모님 찬양 안에서 기뻐합니다. 아~주

コリンド人への第二の手紙3:6には、律法の条文は殺すことであり、霊は生かすことであると…言われました。私たちの生の中で真の父母様億万歳を通して、常に聖霊が共にするようにしてください!聖霊は神様の創造目的である真の父母様を賛美する中で喜ばれます。アージュ!


コリンド人への第二の手紙3:6「神は私たちに力を与えて、新しい契約に使える者とされたのである。それは、文字(律法)に使える者ではなく、霊に使える者である。文字(律法)は人を殺し、霊は人を生かす」

식구님여러분! 오늘 바쁜 시간 중에서도 따뜻한 차 한잔을 우려 먹을 수 있는 시간을 가지세요. 따뜻한 김을 들어마시며...아~우리가 살아있음을 감사합시다. 들숨-나는 살아있다 날숨-감사감사합니다 아~주

食口の皆さま!今日の忙しい時間の中でも、暖かい一杯の茶を吟味できる時間を持ってください!暖かい蒸気を吸いながら…あー私たちが生きていることに感謝しましょう!吸う息-私は生きている、吐く息-感謝、感謝いたします。アージュ!


누가 말했던가...신앙길을 가기위해서는 큰 믿음과 큰 의심과 큰 노력이 필요하다고...심정이떨어지고 맘이 복잡한 어느 밤에 잠자리에 아이들을 재우려 눕히는데 아들이 눈을 동그랗게 뜨고 묻는다

誰かが言っただろう!信仰の道をいくためには、大きな信仰と大きな疑う心と大きな努力が必要であると…心情が下がり心が煩わしいある日の夜、寝床に子供たちを寝かせようとする時、子供たちが目を丸くして聞いて来る。
'

엄마~ 할아버지는 왜 언제 감옥 갔어?'어린 아들에게 참부모님 칠사부활의 노정을 설명하면서 내 눈에 눈물이 고이는 것은...나의 아이의 질문으로 히나님께서 나의 의심에 답을 주심이라...


ママ!御祖父さんは、どうして監獄に行かれたの? 幼い息子に、真の父母様の七死復活の路程を説明する時、私の目に涙が貯まるのは…自分の子の質問に、神様が私の疑問に答えを下さったからである。


3月29日 08:00
잔잔한여수바다를 바라봅니다. 일본의 동북쪽의 바다도 이렇게 잔잔했을텐데..누구도 준비했을세 없이 10미터의 높이의 쓰나미가 5킬로미터나 안쪽으로 바다의 경계를 넘어 삶의 터전을 파괴시키는 힘을 발했다...오늘도지진의 피해를 입은일본나라를위해기도아~주


穏やかな麗水の海を眺めてみます。日本の東北の海のこのように穏やかだったはずなのに…誰もが、予備する間のないまま、10M高さの津波が内陸の5kmまでに海の境界を越え、生活の拠り所を破壊させる力を発した。今日も、大変な地震の被害に遭われた国-日本のために祈る…アージュ!

ooo


3月29日、10:00ころ
회개는 자기혐오가 아닙니다. 회개는 자기중심에서 시작될수 없습니다 진정한 회개는 우리의 신실한 마음을 받으실 가치가 있는 하나님과 참부모님께 스팟라이트를 비출 때 될 수 것입니다.


悔い改めというのは、自己嫌悪ではありません。悔い改めは、自己中心から始まることではありません。真正なる悔い改めは、私たちの真実な心を受けてくださる価値のお持ちの神様と真の御父母様にスポットライトを合わせる時に成されるものなのです。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/29 11:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。