韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日韓はより近くに・・・!

最近、わが統一グループでは「日本の安全保障強化」の次元で、日韓がもっと近くならないといけないという見解がある。最近、ロシアのプーチン首相が中国を訪問し、経済協定を結んだ。

アメリカの力は以前より弱くなり、アジアの防衛は日本、韓国にある程度、やって貰わないといけない局面に変わりつつある。もはや、国際情勢は自主国防の時代に入ったのではないだろうか。

ここで、韓国と日本は、同じ民主主義体制の国家として、歴史と文化に類似性を一番多く持つ親戚のような国である。言葉も50%は同じである。世界のこの位、近い国があるだろうか。

幸いに日韓の間には、年間300万人が超える観光客が行き来する。最近は円高で日本観光客が急増しているそうだ。日本にも韓国観光客は非常に多い。

3.11東北大震災時には、「日本の悲惨さ」に韓国の多くの一般国民が、テレビを見ながら涙ぐんだそうである。全羅南道順天市議長の話によると、「茨城県水戸に観光に行ったこともあり、あんまりにも胸が痛くて、さっそく義捐金募金を始め、韓国一番真っ先に義捐金を送った」そうである。

統一教会の文鮮明師は、「君が代」を覚えておられる。東京のある日本人責任者は韓国の国家を覚えておられた。

韓日両国民が、お互いの国家を覚えればどうだろうか。

わたくしも、「君が代」に愛情を持って行きたい秋である。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/10/13 18:21 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。