プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「基元節、天基、聖和、進和、文和」

2011/10/23 19:54:05 | 統一運動 | コメント:0件

天暦9月21日(陽暦10/17)の天正宮訓読会の真の父母様がおられる中で、
金孝律補佐官から新しい摂理用語漢字の発表がありました。

先ず、起元節は「基元節」に、年号は「天基」として、
昇華は「聖和」(ソンファ)で使うように、
進化は「進和」で、文化は「文和」で使うように言われました。
2013年1 月13日は、全ての歴史の新しい土台、基に出発になるので「基元節」として、
「聖和」に対しては、お父様がお好きな字は「聖」で「耳と口を完成す れば王になる」、
「聖和儀式、聖和礼式」と使われる時もありました。お父様の実体み言宣布大会の講演文には「聖和儀式」として訂正されてあるそうです。

「和」の意味は、合せる、バランス、ハーモニーを意味します。(一和、天和宮)
「化」は変化を 意味するので、特にお父様から「進化」の漢字は無くさなければならないと言われ、「進和」として、文化も「文和」として使うように発表がありました。

「和」は和食、和室、和風もあるように、日本も現すので日本としても素晴らしい措置だと思われます。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。