韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甘えより、成長に導く日として・・・!

今日は、子供の日です。古来から、5月5日は「端午の節句」として、男の子の成長を祝う日でしたが、1948年国民の祝日法によって、「子供の日」として定められました。度重なる世界大戦で、青年は戦場で命が失われ、女性と子供は悲惨な生活を送らざるを得なかったので、人権・時代への反省の念が、こういう日を生み出したかも知れません。こういう祝日も時代と共に変っていく現象が多いと思います。常に、親が子供に愛情と関心を注いで子育てをすると、こういう日も要らなかったでしょう。今は、核家族の忙しい生活の中で、親が子供と一緒に過ごしてあげる日、特別なプレゼントをする日としての認識が広いと感じます。未来に向けての、希望と意欲を与える日として、子供としての責任性を訓練する日として、導いてあげるのもとっても重要と思います。甘える一日ではなく、より成長させる子供の日になりますよう祈る心です。-成城教会長拝-
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/05/05 13:15 ] 今日のメッセージ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。