韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月6日、文鮮明師のみ言、「難しい時には沈黙と静粛が必要・・・」

11月7日、一週間が始まる月曜日です。
しばらく、ご無沙汰しましたが小生のブログを訪ねてくださる方々に感謝申し上げます。

11月6日の訓読会での、人類の真のご父母様のみ言です。

「難しい時は、沈黙と静粛が必要な時間であります。

 神様の前に静な時間とならなければなりません。

 その時間が過ぎてこそ恩賜の時が訪れます。

 しかし、その恩賜もまだ、(私を)打って行くこともあります。

 良いことであろうが悪いことであろうが、

 み旨を中心として考えなければなりません。

 それで、私は私の子供たちを霊界に送る時に、

 ’私はどのように神様に感謝できるか’を考えました。公的な基準で考えたのです」。

  -文亨進世界会長からのツイッターから-



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/11/07 09:53 ] 統一運動 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。