プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッカーサー元首の「息子のための祈り」

2012/03/26 19:40:57 | 私の随想録 | コメント:0件

マッカーサー元首の「息子の為の祈り」です。
マッカーサー元首は、篤実なキリスト教信者である、
母親から母胎信仰で育てられたと伝わります。
生前、神様の前に捧げられた「息子のための祈り」が韓国でも流行っています。


主よ!我が子を教え導きたまえ!
気弱になりそうな時にも、屈することなき強い心を持てるように。
恐れの心が起きた時にも、勇気を以って立ち向かえるように。
誠を尽くしながら失敗した、その中に在っても落胆しないように。
輝かしい勝利の中にあっても、優しさと謙虚な心を保つように。
 
主よ!我が子を教え導きたまえ!
誠実な心で努力して進んでいくように、空想にふけってばかりいないように。
我が子があなたを認識するように、同時に自分自身も認識するように。
 
これこそ一切の知識の始まりであるから、私はあなたに祈りをささげます。
我が子を安楽な路に導くことなく、
我が子を困難と挑戦に満ちた試練と刺激の中におきたまえ!
荒れ狂う風の中から立ち上がることを学ばせたまえ!
また、倒れている人に同情することを我が子に学ばせたまえ!
 
主よ、あなたに求めます。我が子に純潔な心と高尚な目標を持たせたまえ!
人に指示することを学ぶ前に、自分を制することを学ばせたまえ!
未来に向かって遭遇する時、過去のことも心を配れるようにさせたまえ!
 
主よ、これらの美徳を具した後、私は更にあなたに祈りもとめます。
我が子に十分なユーモアを与え、厳格になりすぎないようにさせたまえ。
我が子に謙虚な心を与え、「真の偉大さは素朴と言うことであり、
真の智慧は正直と言うことであり、真の力は優しさである」
これを永遠に心に記すように導きたまえ!
 
そうして私は父親として、小さな声でこのように言うことができる…
「私の一生は無駄ではなかった」と。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。