韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

靖国神社に行って・・

2012年8月15日、日本に来て2回目で靖国神社に追悼の祈りに行った。

国家官僚の「靖国神社参拝」の件で、国内外の言論の反応も熱い中だったが、行列に立ってみると、家族で、孫を手を引いてこられた年寄りの方も多かった。

戦争で一番犠牲になる人は、若き兵士たちである。そして、一番悲しみに会うのは、その家族である。私は、ここ十数年間、多くの信者と関わりながら、殆どが戦争で犠牲になられた先祖がいることが分かった。

昨年のNHK特集でも報道されたように、日本の太平洋戦争は「軍の集団、国家利己主義」が原因であった。様々な事があった。いまだ、その傷跡をもって暮らしている方もおられる。韓国、台湾、日本にも・・・

最近、領土問題で色んなニュースが報道されるが、重要なのは国際情勢が大きく変わってきたことである。

中国も、韓国も、ロシアも国力が強くなってきて、声を上げる状況になっている。

比べて、今の日本は帝国時代の日本より、国家指導者のリーダシップも国民の「愛国心」も弱まって来ている。

国際関係は力が支配するものである。いつも変わるのである。

「興亡盛衰」という漢字のように、運勢も歴史もめぐりめぐるものである。

日本は「和」の精神がある。優しく、徹しながら、周りと和していく素晴らしい精神なのだ。

新しい日本が目指していく方向は、過去のことを明らかにし、アジアの国々と協力しながら進んでいくことを日本に住みながら祈るのである。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/08/17 19:06 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。