韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真のお父様の10年間の悩んだ選択!

崇愛する人類の天地人真の父母様、文鮮明師の聖和のご霊殿のみ前に謹んでご冥福を祈り申し上げます。

統一ブログを読むと、未だに、本質を曇らせる正常な判断ができない何人かがいる。

あるブローガ二人は、真のお父様の追悼の内容一文句の掲載せず、ある子女様だけの内容を載せ続けている。

結論は簡単である。ある大陸会長からの話によると、真のお父様が「今の世界会長を立てたのは、10年間の悩んだ選択だった」ということである。

その理由は、真の父母様のみご存じのことでありましょう。

筆者も以前、年初めの行事で真のお父様から何回もお聞きした。

「○○!真の父母は一人しかいないよ!」
(あなたが真の父母ではない!)

あるブログに6月のある子女様の映像が載っている。
そこで、言われた。「私が子供ですか。10数年前から日本に来ましたが、お父様に一々許可を受けて来たと思いますか」と。

結論は、許可を得ずに独自に来られたということである。お父様の直接主管下の日本統一教会に来るのに許可も得ず、独自的に動いたということである。それが、当然の如くに・・!これが、原理的に正かったのか。お父様が厳然とおられるのに報告もなく動いたという話しである。受け入れ固い話である。

8月20日には韓国で「何かの大会」を行った。お父様が死の境を彷徨うのに、即時辞めるのが道理だったのではなかっか。金KH氏はTFもTMも否定している。可哀そうな方だ!子女様の目を曇らせている。父の元を去ったのは誰だったでしょうか。側にいなさいという天命に従わなかったのは何方だったでしょうか。そういう主君を侍りながら、金○○さんは何を憶測のつぶやきを韓国のカフェに並べるのだろうか。お元気なお父様に対して、判断力が弱まっていると主張し続けてきた人たちは誰だったのか。日本の姨捨山の主人公より酷い感じがする。

父も母も良く分からず、自己中心的で判断までくるったら、もはや「統一食口」でないではないか。神聖なメシヤに「申述書」まで書かせるように追いやったのは誰なのか。K先生、その周りの方々!K先生こそ真の父母様の絶対的信頼を受けて来た方であった。しかし、最後に裏切った。言わば、メシヤ家庭を永遠に侍るために。いつかK先生、アメリカでTFの前でその息子を通して報告した。「○○よ!我が家庭は代を繋いでご家庭を仕えるのが使命だ」と。朝鮮時代の王妃実家の父親ような幕後実力者の地位と名誉から離れる事が出来なかったのではない。朝鮮時代の史劇でよく見られる場面だった。

ある方は、組織を強く批判する。一体、その方は雲から降りて来たのか。嫌でもどうでも「統一教会の食口、幹部たちの血と汗の涙の支えで立っておられるのがご家庭の一員である。もっと、もっと裁くべき方は弁護し、以外の人は全て悪者扱いをしておられる。我田引水格の論理である。真の父様は、殺そうとした怨讐まで愛で包まれた。しかし、6月のある映像を見る限り、愛ではなく鬱憤に満ちた感情が現れる。

統一教の根元は真の父母様であられる。そこを否定すれば、すべてが拗れていく。根元を否定し境遇に会わない行動をし続ける人に対して、朝鮮時代には「父もいない無礼者!」と名付け、村人が集まって全体で罰を与えた。

統一教会が嫌な人は、韓国の大学生カフェや日本ブログ村をこれ以上汚さず、離れれば良いであろう。静かに自己修養、自己完成の道を行かれるのが良かろう。批判は批判を生むのですから。

韓国の諺が思い出す。
「坊さんが寺が嫌であれば、その寺を離れればいいんだ!」と。

否定し続ける人は、その人が否定される。憎しみを蒔けば憎悪で実るでしょう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/09/06 00:39 ] 思いが止まるところ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。