プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ名、「韓日統一教会人」から「韓日は一つ」への変更に際し

2013/07/21 06:00:56 | 統一運動 | コメント:0件

この度、小生のブログ、「韓日統一教会人」を「韓日は一つ」に変更させて頂きます。

いつも、拙い文に目を留めてくださる顔知らぬ方々に心からの感謝を申し上げます。

天地人真の父母様(=文鮮明師、韓鶴子女史)の教えに基づき、韓日国際家庭として結婚し、ここ16年間日本で国と民族を超え暮らして来た者として感じたこと少なくありません。日本の良さを沢山感じて参りました。住めば都のせいもあったでしょう。

日本の先祖は渡来人たちです。僕の先祖も伽耶人です。水も空気の流れるに境がありません。人生長くて100年です。しかし、歴史は永遠に続くものです。いくら身悶えし、華々しく生きたとしても、長い歴史の中では、短い距離だけを埋めて行くものです。しかし、偉大な方々の残された思想や教えは、学び実践する人々によって、漸次広がりいずれかは、大きな変化を齎す場合も歴史の中にあったのです。

私とも(統一教会)の理想は「韓国と日本が一つになる」ことです。韓国に7000家庭以上、日本に2000家庭に及びます。家族含めると、5万人は超えるでしょう。私たちにとって、韓国は祖国、日本は妻の国です。子にとっては、両国とも「父の国、母の国です。どちらも、故郷です。言葉も文化も二つを学びます。

韓国、日本の良さや短所をお互いが発見、気づき、もっと良き方向に発展させて行くべきでしょう。

文鮮明師は、今後の時代は「韓国、日本が父と母の国として、世界人類を先導して行かなければならない」と教えてくださいました。長くは、そういう観点で、この「韓日は一つ」のブログを活用して行きたいと思います。

愛読してくださる方々の変わらぬ声援をお願い申し上げます。
皆様の家庭に神様(天の父母様)と天地人真の父母様の愛が共にありますように・・



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。