韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人を動かすのは、ある飾りではなく、誠(真心)です

5月29日、金曜日です。金曜日は主イエスが十字架にかけられて亡くなられた曜日であります。神様の悲しみが天と地に満ちた日であります。慎むのが必要な日でしょう。

文鮮明師のみ言の中に、「あらん限りの誠を尽くして、誠の種うようを蒔けば実を結ぶ。誠を尽くしたものは征服することができない。誠を尽くしたものは誠を尽くした人のものである。誠の基台は決してサタンも奪うことができない」とあります。 人の心が動かすのは、華麗な服装でもなければ、飾った言葉でもないと思います。真心の込められた言葉や行いであります。

組織生活や人間関係の中で、認められ従われる立場、或は強力な指導力を発揮するためには、組織の人を真に愛する誠(真心)が注がれてこそ、人々は動くのです。世界の統一信徒が、文鮮明師に従うのは、先生が常に神様へ祈り、信者一人一人を真心で愛してくださる犠牲的な愛の道を行かれるからです。親の子に注ぐ、無条件的、犠牲的愛が人に根本的変化をもたらすのです。

-成城教会長拝-
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/05/29 06:56 ] 今日のメッセージ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。