韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心情の王が権威の王である

6月2日であります。聖書に6日目に人間を創造されたとあります。6数は人間創造数なのです。
神様が喜ばれることのできる人間を見たかったのですが、人間は堕落することによってこの6数を失い相対的立場(2数)に立つこともできなくなりました。今日は、神様に置かれまして、もっと悲しい日かも知れません。

文鮮明師のみ言の中に、「心情の王が権威の王である。悲しみに閉ざされた人を慰めることのできる人は、それ以上の悲しみを経験した人のみが可能である」とあります。この世に悩みない人は一人もいません。誰もが自分ような悲しい人生はいないと思う世界が強いのです。心情(心)が深い人がより多くの人を抱き導いて行くことができるのです。高い山こそ谷が深いし、大洋こそ深いのです。高山の谷には多くの植物、昆虫や鳥類が棲んでいるし、深い海こそ大きな魚がいます。深くなることは高ぶらなく、低い所に下がって行くことなのです。人間も深みある人が、より多くの万物と人を抱くことができるのです。

今日が心の畑が谷のように海のように深まる一日になりますように・・・!

-成城教会長拝-
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/06/02 07:06 ] 今日のメッセージ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。