プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人、日本生活20年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。世界平和統一家庭連合の諸活動を伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。読んでくださる方々に感謝申し上げます。

PCメール: hhyju888@gmail.com

最新コメント
Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然は人間の師匠!

2009/06/11 07:36:54 | 今日のメッセージ | コメント:0件

6月11日です。雨の朝です。日本では自然の循環を非常に近く感じる時が多いです。

数年前は、山口県の中国山脈を越え島根県に車で通う期間がありました。県堺を越えると山頂の、何処かで水が集まり始め、島根県の六日市に入ると高津川が始まります。下流に行けばいくほど、川の水は多くなり幅も広くなります。逆の方はは岩国の錦川が始まり、下に行けば行くほど水の量も多く、川の流れも深く広くなります。

高くて深い山の木々は光合成作用によって水分を出し、それが集まり小さな水の流れを創り、やがて川になり、まだ回りの小さい支流は主流の川に合わさる。その川の周りに肥沃な土地ができ、村ができ、人々が住み始めるのです。文明は川の近辺から始まって来ました。

自然の循環はなんと素晴らしいものでしょうか!根深くない木は早く枯れます。人間も立場が大きくなればなるほど根を深く下ろすべきであります。個人は人生の深い味を知る必要があり、親には深い愛が必要であり、長は構成員の事情を深く知る上での、親のような暖かい情が必要であります。

深い所には悲しみや苦しみがあります。故に、下に下り行けば行くほど、色んなことが良く見えてきて、一つにもなり易いのです。まるで水の流れのようにです。水は上から下に流れるからです。

                                          -成城教会長拝-

ブログランキングに参加しています。よろしければ、One Click!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。