韓日一つ

文鮮明師と韓鶴子総裁の思想と生涯を正しく伝える、韓国と日本の長所を伝える、日韓の友好・親善を広げる、韓日・日韓の一つになる日を目指す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログ名、「韓日統一教会人」から「韓日は一つ」への変更に際し

この度、小生のブログ、「韓日統一教会人」を「韓日は一つ」に変更させて頂きます。

いつも、拙い文に目を留めてくださる顔知らぬ方々に心からの感謝を申し上げます。

天地人真の父母様(=文鮮明師、韓鶴子女史)の教えに基づき、韓日国際家庭として結婚し、ここ16年間日本で国と民族を超え暮らして来た者として感じたこと少なくありません。日本の良さを沢山感じて参りました。住めば都のせいもあったでしょう。

日本の先祖は渡来人たちです。僕の先祖も伽耶人です。水も空気の流れるに境がありません。人生長くて100年です。しかし、歴史は永遠に続くものです。いくら身悶えし、華々しく生きたとしても、長い歴史の中では、短い距離だけを埋めて行くものです。しかし、偉大な方々の残された思想や教えは、学び実践する人々によって、漸次広がりいずれかは、大きな変化を齎す場合も歴史の中にあったのです。

私とも(統一教会)の理想は「韓国と日本が一つになる」ことです。韓国に7000家庭以上、日本に2000家庭に及びます。家族含めると、5万人は超えるでしょう。私たちにとって、韓国は祖国、日本は妻の国です。子にとっては、両国とも「父の国、母の国です。どちらも、故郷です。言葉も文化も二つを学びます。

韓国、日本の良さや短所をお互いが発見、気づき、もっと良き方向に発展させて行くべきでしょう。

文鮮明師は、今後の時代は「韓国、日本が父と母の国として、世界人類を先導して行かなければならない」と教えてくださいました。長くは、そういう観点で、この「韓日は一つ」のブログを活用して行きたいと思います。

愛読してくださる方々の変わらぬ声援をお願い申し上げます。
皆様の家庭に神様(天の父母様)と天地人真の父母様の愛が共にありますように・・



[タグ未指定]
[ 2013/07/21 06:00 ] 統一運動 | TB(0) | CM(0)

2013年5月1日、真のお母様のみ言

5月3日、憲法記念日おめでとうございます。母国日本の憲法改正の動きが天の願う方向に導かれますよう祈ります。

5月1日、ラスベガス天和宮訓読会でのお母様のみ言をお伝えします。

「今朝の訓読のみ言に恩恵を頂きましたか?何を感じましたか?第三イスラエルの先祖になる皆さんは深刻な立場に置かれています。今まで、天が準備し導いてきた多くの準備された群れが、世界至る所にいるということを我々は知らなければなりません。彼らに負債を持つ者になってはいけません。代価なしに下さる天の父母様と天地人真の父母様の真の愛を心深く抱き、実践できる皆さんにならなければなりません。

 み言の完成体!人格の完成体!心情の完成体!これは言葉は簡単ですが、そのようになるのは易いことではありません。どころで皆さんは誠に福の多い人たちのです。ご父母様は皆さんがついてくることさえできれば、できるように道を開いてくださったのに、惜しくも初めと終わりが同じでない立場にいるのも無視できない現実です。そうではないですか? これから、皆さんはもっと変わらなければなりません。今や皆、随分大人になったので、自分の兄弟や親たち、天の父母様の前に見せて差し上げることのできる実績がなければなりません。それでこそ、第3イスラエル先祖の資格が持てます。み言を地に落とす人になってはいけません。

 ‘み言完成!’と言ってみてください。そうなるためには、私自身がみ言の消化者、勝利者にならなければなりません。そのような人格体にならねばなりません。与えて与えて、まだ与えて忘れてしまう真の愛を実践して来られた、真の父母様に似た子女たちにならなければなりません。皆さんは残った人生を価値なく送ってはいけません。皆さんは、自ら環境創造を良くして行かなければなりません。真に心が統一された世界になればどれほど良いでしょうか?純粋な心は天と通じることができるのです。

 皆さんは毎日、“どうすれば変わらぬ心で天を愛し、真の父母様を愛し、人類を愛する心を大きくして実績を差し上げようか”と努力する生を生きて行くべきでしょう。数か月しか残ってない、真のお父様の聖和一周年を前にして、本当に深刻に決意して天の前に見せて差し上げることのできる自分たちになることを覚悟して実践し、勝利者になってくれることを懇切にお願いします。」



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


[タグ未指定]
[ 2013/05/03 13:09 ] 統一運動 | TB(0) | CM(0)

北朝鮮にも「文鮮明総裁」の弔問式場が・・

2012年9月7日の午前中に、統一教文亨進世界会長と平和自動車社の朴SK社長が、北朝鮮の板門店を通して北朝鮮の平壌に入られました。北朝鮮には、文鮮明総裁の親戚が70名もいて、北朝鮮から弔問を受けて欲しいという願いが伝わってきたそうである。よって喪主の文亨進世界会長が急に訪朝されるようになった。文鮮明総裁の弔問式場が平壌の「世界平和センター」(平和自動車社設立)にも設けられ、今日、そこに金正恩第一秘書の花輪が贈られた。また、9月7日の朝鮮中央放送の報道によると、金正恩第一秘書から文鮮明総裁に「祖国統一賞」が贈授与された。そして、「世界平和センター」には北朝鮮の政治家、住民たちの参拝行列が続く中にあるそうである。(2012/09/07 韓国世界日報)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

[タグ未指定]
[ 2012/09/07 23:20 ] 統一運動 | TB(0) | CM(0)

金正恩委員長、文鮮明総裁の逝去に弔電

北朝鮮の金正恩国防委員会第一委員長が以下のような弔電を送ったと、朝鮮中央通信と平壌放送が報道しました。

「世界平和連合総裁、文鮮明先生がご病気で逝去されたという悲しい知らせ(訃報)に接し、韓鶴子女史と遺家族の皆様に深甚なる哀悼の意を表します。文鮮明先生は逝去されましたが、民族の和解と団合、祖国の統一と世界平和のために注がれた先生の努力と功績は永らく伝えられることでしょう」。

북한 김정은 국방위원회 제1위원장이 문선명 통일교 총재의 별세에 대해 유가족들에게 조전을 보내 애도의 뜻을 밝혔다고 조선중앙통신과 평양방송 등이 5일 보도했다.
김 제1위원장은 조전에서 “세계평화연합 총재 문선명 선생이 병환으로 서거했다는 슬픈 소식에 접해 한학자 여사와 유가족들에게 심심한 애도의 뜻을 표합니다.”라고 밝혔다.
또 “문선명 선생은 서거하였지만, 민족의 화해와 단합, 나라의 통일과 세계평화를 위하여 기울인 선생의 노력과 공적은 길이 전해지게 될 것”이라고 덧붙였다。(12/09/05韓国ソウル新聞)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

[タグ未指定]
[ 2012/09/05 11:46 ] 統一運動 | TB(0) | CM(0)

人類の救世主、メシヤ、再臨主、真の父母-文鮮明師の聖和(逝去)に謹んで追悼申し上げます

人類の救世主、メシヤ、再臨主、真の父母-文鮮明師が 2012年9月3日01:54に、韓国の清平「清心国際病院」で92歳の日記で聖和されました。頭を垂れ謹んでご冥福を祈り、哀悼・追悼の祈りをお捧げいたします。

激動の1920年1月6日(旧歴)北朝鮮の定州で生まれ、定州での小学校生活、ソウルでの中学生活、日本での早稲田大付属高校での電気科に入学され、独立運動、鹿島組での電気技師として暫くお勤め、統一原理を究明され、解放直前日警に拷問を受けられ、1945年解放直後、北朝鮮に宣教に行かれ堂々と天のみ旨を伝播、共産治下での牢獄生活、南下、釜山での新しい出発、1954年5月1日「統一教会創立」、1950年末日本、アメリカに海外宣教師派見、統一教会行合同結婚式を主催、主観、国際勝共連盟創設、真の家庭運動、南北統一運動、貧民救済運動、世界平和女性連合活動、宗教和合運動など数えきれないほど、活動を意欲的に展開してこられました。

一生の間、一日2時間以下の睡眠で、食と時間を惜しまれながら「全心全霊」をこめて生きてこられました。文師は万民のために深く祈り、歴史上誰より、万物を愛し、人を愛し、神様を愛してこられた生涯路程でした。

その永遠なる真の師であられる「文鮮明天地人真のお父様」の逝かれる道に薫り美しい花と歓迎の行列が絶えませんように心から祈り申し上げます。

文鮮明師は「あなたの永遠なる師であられ、あなたの人生と霊魂を救い出してくださるお方であられます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

[タグ未指定]
[ 2012/09/04 07:48 ] 統一運動 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

韓日一つ

Author:韓日一つ
文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻を生涯の師とする韓国人責任者の一人、日本生活18年目、文師ご夫妻の思想と生き方を正しく紹介する。家庭連合(旧統一教会)の諸活動を総合的に伝える。自由・道徳・責任言論の観点で記事を書く。ここの記事は一個人の見解で、教団の公式的な見解ではない。訪問者の方々に感謝!コメントには誠心で答える。

PCメール: hhyju888@gmail.com

Gallery
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。